施 工 事 例


《 住宅用スカイライトチューブの施工事例・住宅編 》


施工前
施工前
施工後
施工後

日当たりが悪く電気が無いと真っ暗【K様邸(一般住宅)】

 

ずっと気なっていた仏間のある居間、

日当たりが悪く、

電気が無いとお客様に申し訳ない!

 

大家族の大きな造りの農家。親戚も多く祭事や休みには集まってくるが、悩みは明りが届かない仏間のある座敷。

廊下と部屋に挟まれていて真っ暗といっていいほどの暗さ。

仏間のある座敷なのでお盆の時にも気になるし、お客様が来れば宿泊の場所にもなるので、人を迎えるところが暗いというのは、どうにもこうにも気になり、どうしたらいいか、悩んでいたそうです。

そんな時に、スカイライトチューブのチラシをご覧になって体感会に来場されました。

「明るいもんですね~」「ビックリしました」ということで、さっそく設置することに。

明るくなった座敷気には、いろいろな頂き物が積んであり、

「明るくなると、粗がいっぱい見えるねえ~」と笑って話をされていました。



施工前
施工前
施工後
施工後

暗くなった玄関の明り採り【ハウスメーカー(商業施設)】

 

設計事務所の入り口に、

密接するように建った展示場。

暗くなった玄関の明り採りとして設置

 

設計事務所の入り口に密接するように展示場が建つということから、事務所の玄関は暗くなることが想定され、そのための明り採りとしてスカイライトチューブが選ばれました。

電気を点けっぱなしすることもなく明りが採れること、屋根から自在に光が運べること、自動センサーでは感知して点灯するので、どうしても暗さと刺激が残りますので、自然と快適という点で、選ばれました。



設置前
設置前
設置後
設置後
2階居室 貫通部分
2階居室 貫通部分

長年の暗さの悩みに太陽の明かりを【T様邸(商店街住宅)】

隣家に両側をぴったりと挟まれて

陽が入りにくい「うなぎの寝床」商家

 

アーケードに面した店舗部分は間口が狭く、後ろの住宅部分が細く長い典型的な商店に嫁がれた奥様。

長年暗さに悩み、5年前からインターネットでスカイライトチューブを調べておいででしたが、2階のリフォームを機にご主人を説得して設置を決意。

屋根から2階を通し1階居間に設置していただきました。

構造上、居間の天井角部に設置しましたが、この際にと隣り合ったキッチンの下がり部分の土壁を撤去。

お昼休憩が快適になったとご主人にも好評です。



施工前
施工前
施工後
施工後
施工後 カバー取付
施工後 カバー取付

来客の度に電気をつける玄関【T様邸(一般住宅)】

 

日当たりの良い玄関へ

 

「玄関が暗くて、来客の度に電気をつけるのがどうも・・・」

というお悩みがスカイライトチューブの設置で解消しました。

北向きの玄関だからと、日当たりを気にして設けた吹き抜けも効果が少なく、お悩みだったT様ご夫妻。スカイライトチューブは、その吹き抜けを利用して2階屋根から降ろし、チューブをカラーGL鋼板で囲みました。お客様がいらっしゃる度に電気を点けるストレスから解放され、「玄関が明るいと気分も明るくなる」と大変喜んでいただきました。



キッチン施工前
キッチン施工前
トイレ施工前
トイレ施工前
トイレ前廊下スリット 施工前
トイレ前廊下スリット 施工前
キッチン施工後
キッチン施工後
トイレ施工後
トイレ施工後
トイレ前廊下スリット 施工後
トイレ前廊下スリット 施工後
屋根 積雪対策のドーム立ち上げ
屋根 積雪対策のドーム立ち上げ

転倒の危険を自然光で解決【K様邸(一般住宅)】

 

介護世帯の採光リフォーム。

昼は太陽光、夜はLEDライトで快適に

 

かつて商店を営んでいた、商店街にある明かりの入りにくい造りのお住まい。

キッチンが暗く、トイレは特に真っ暗で、電気なしには過ごせない生活をおくられていました。

 

ご主人がスカイライトチューブを知り、さっそく体感会で体感することに。

すぐに気に入っていただき、キッチンとトイレ、2カ所にスカイライトチューブを設置することになりました。

キッチンには、オプションで『ライティングソケット』をチューブ内に設置し、昼は太陽光、夜はLEDライトでキッチンを明るく照らします。

トイレは、住宅の構造上8mの延長チューブで採光。その際、廊下に通したチューブにスリットを設け、真っ暗だった廊下の照明として活用しました。

屋根には施主の希望で、オプションの『ドーム立ち上げ』を設けて、積雪対策も万全です。

 

キッチン・トイレ・廊下が太陽の光で健康的に大変身!

「明るくなった」「快適だ」と大変喜んでいただいています。



《 住宅用スカイライトチューブの施工事例・施設編 》


災害・停電時でも外光で明るく【コミュニティセンター】

 

中廊下はどうしても暗くなる。

地域住民の要望を叶え、明るい空間に

 

コミュニティセンターに入った途端に暗さを感じないように、

ホールと廊下に設置しました。おそらく入館しても誰も気づかないでしょう。

いつも廊下を照らしてくれるので、暗さがなく開放的です。人の集うコミュニティホールは、災害などの停電時も外光が使えるので安心です。



陽だまりにつつまれながら楽しく語り合える談話スペース
陽だまりにつつまれながら楽しく語り合える談話スペース
居室に囲まれた廊下に設置。窓の作り辛い場所にこそスカイライトチューブです!
居室に囲まれた廊下に設置。窓の作り辛い場所にこそスカイライトチューブです!

施設内でも太陽の光がさす開放感障害者自立施設

 

心のやすらぎと

快適さを兼ね備えた光の空間に

 

人の行き来する廊下やくつろぎの広場などに設置しました。

日中、光がさすことで施設内も開放的になります。



ホールに続く廊下に750DSを2台設置し、陽だまりの空間に。紫外線をカットした優しい光が廊下にあふれます。
ホールに続く廊下に750DSを2台設置し、陽だまりの空間に。紫外線をカットした優しい光が廊下にあふれます。

陽だまりのある健康的な空間こども園

 

元気いっぱいの子どもたちの

笑顔がさらに輝きます

 

子ども達の集まる場所や行き来する場所に設置しました。

陽だまりのあるこども園、明るく健康的な雰囲気があります。



窓のない階段に太陽の明かりを工場内の階段

 

真っ暗だった休憩室に向かう階段に

お日さまの光が!

 

全く窓のない一階から二階に上がる階段の踊り場の天井に設置しました。

いつも明るい階段は、電気の付けっぱなしが解消され省エネにも一役です。



集いの場で太陽の光を浴びる高齢者福祉施設

 

概日リズムを整える太陽の光が

廊下や憩いのひろばにあふれる施設に

 

どうしても暗くなりがちな廊下や人の集うところに設置しました。

太陽の光を浴びることが少ないお年寄りには大切な明かりです。



《 産業用スカイライトチューブの施工事例 》


▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)
▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)
▲設置後(明るく輝いているのがsolatube330DS)
▲設置後(明るく輝いているのがsolatube330DS)

▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)
▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)
▲設置後(明るく輝いているのがsolatube330DS)
▲設置後(明るく輝いているのがsolatube330DS)

 

株式会社 資生堂 久喜工場工場内倉庫

  

株式会社資生堂は、「エコ・ファースト企業」として地球環境保全の取り組みを積極的に推進しています。国内工場の「2010年度に15%削減(1990年度比原単位)」の達成に向け、その実現への具体化に、久喜工場が率先して、CO2排出量削減目的に、照明省電力化、作業環境の改善も合わせ「太陽光照明システム」の導入となりました。

 

●施設概要

埼玉県久喜市に所在する(株)資生堂 久喜工場は、シャンプーやリンスなどのほかコスメティック製品を製造しています。また北関東から新潟県までをカバーする製品配送ストックセンターの役割も兼ね、毎日約300種類の製品が工場から出荷されています。

 

●使用製品

  ・ソーラマスターシリーズ

        solatube330DSオープンタイプ 33台

  ・散光カバー:オプティビュー

 

●ソリューション

太陽光照明システムは通常の作業時間中は電気照明を点灯せずに作業が可能で、これまでに設置済みのいろいろな環境配慮型の設備に加えて、省エネ、CO2削減に貢献します。また作業面で同じ明るさなら、光を拡散する太陽光照明システムは天井面や壁面の明るさも大きく改善できました。環境への配慮+作業環境の改善=これからの省エネ機器の目指すべき道が一つ見えました。

 

●設置効果

solatube330DS 33台設置後翌月の照明電力量が、前年同月に比べ約35%の削減が実測されました。

CO2排出量換算にしますと13.9トン/年削減になります。

 

●お客様の声

・明りのコントラストが少なくフォークリフトの操作がとても楽になった。ラップの映り込みやキラキラ感もなくラベルの文字も見えやすくなった。(工場内従業員)

 

・今までは外からすぐに内に入ると目が慣れずによく見えなかったがそういうことがなくなった。(運転手)



▲屋上に取り付けられた採光ドーム
▲屋上に取り付けられた採光ドーム
▲光っているのが6階に取り付けられたSLM400/600
▲光っているのが6階に取り付けられたSLM400/600
▲建物外観
▲建物外観

 

しがぎん 浜町研修センター研修施設

  

しがぎん浜町研修センターには、「サタデー起業塾」の開催や、2008年7月に初めて開催された「エコビジネスマッチングフェア」の開催など、滋賀銀行が長年にわたって積極的に取組んできた「環境ビジネス支援」により実を結んだ取引先の環境技術や製品をたくさん採り入れられており、「太陽光照明システム」が導入されました。

 

 

●施設概要

同研修センターは、平成15年10月の滋賀銀行創立70周年記念事業の一環として計画され、「人(研修)」「環境(エコ)」「健康(アメニティ・リラクゼーション)」を基本コンセプトに、同行の「人材育成」と「環境を主軸としたCSRのしがぎん」のシンボルタワーとして位置づけられたものです。

 

●使用製品

  ・ソーラマスターシリーズ 400/600 5台

  ・散光カバー:オプティビュー

 

●ソリューション

「しがぎん浜町研修センター」は、財団法人建築環境・省エネルギー機構(通称・IBEC)の認証する「CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)」*で最高の「Sランク」を、京都滋賀地域で初めて、西日本の金融機関でも初めて取得しました。

 

* CASBEE(キャスビー):「Comprehensive Assessment System for Building Environmental Efficiency」の略。省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた、建築物の環境性能を総合的に評価するシステム。

 

●設置効果

 

スカイライトチューブや各種環境技術・製品の利用により、標準的な建物と比べてCO2排出量を年間約55t削減(削減率22.4%)します。そのほか、室内の快適性や景観への配慮といった要素も取り入れた結果、「CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)」の「Sランク」認証を取得したものです。



▲手許が明るくなるように延長されたチューブと散光カバー
▲手許が明るくなるように延長されたチューブと散光カバー
▲屋根に設置された8基の採光ドーム
▲屋根に設置された8基の採光ドーム
▲レザーカットされたドームが低い位置の太陽光を採り込みます
▲レザーカットされたドームが低い位置の太陽光を採り込みます

 

テクノカレッジ草津(高等専門学校)

研修施設

  

滋賀県はマザーレイク琵琶湖を擁し、全国でも有数の環境意識の高い県です。そうした環境からスカイライトチューブが生まれたのは偶然とは言えません。 ただ、これまで民間施設には導入が進んでいましたが残念ながら公共施設への導入までには至っていませんでした。 そうした中、スカイライトチューブを取扱う(株)井之商が、平成24年5月に関西広域連合の新商品調達認定制度の調達事業者に選定されたのを機に県の施設への導入が検討され、テクノカレッジ草津に設置が決定しました。 産学官が一体となって、環境に取り組む滋賀県の姿勢が、他の都道府県の手本となることを目指しています。

 

 

●施設概要

テクノカレッジ草津は昭和58年に「滋賀県立草津高等職業訓練校」として開校され、その後、平成21年に「滋賀県立高等技術専門校・草津校舎」(愛称:テクノカレッジ草津)となりました。滋賀県南部の草津市に位置し自動車整備科、コンピューター制御科のほか求職者向けの職業訓練、在職者向けの技能向上セミナー、中小企業向けの人材支援などを運営しています。

 

●使用製品

  ・ソーラマスターシリーズ

      solatube750DSオープンタイプ 8台

  ・散光カバー:ホワイトトリム・オプティビュー

 

●ソリューション

出来る限り延長されたチューブと散光カバーが、天窓と比べて、単なる明り取りにない光を作業する手許まで届けます。 またただでさえ、熱の発生しやすい技能研修場所でも、ソーラマスター750DSは熱の持込を抑えます。 加えて750DSの特性として、内部にレーザーカットを施されたドームが低い位置の太陽光を効率よくとらえ、真昼の真上からの太陽の光のギラツキもほどよくミックスし作業効率の向上をサポートします。

設置効果照明としての役割に加え、熱の持込も抑えるという点からも、節電に寄与しております。

 

●お客様の声

・照明としての役割に加え、熱も持込を抑えるという点からも、節電に寄与しております。

 

・手許が明るくなり、これまで以上に作業効率がUPしました。